しげはら農園【豊橋産次郎柿】

2020/05/28 21:38

前回、農業界におけるコロナの影響について少し書きました。その際どんな作物が影響を受けたか書きましたが今回は少し違う視点で。

農家といっても多種多様でまた同じ作物を作っていても販路が違えば全く違う経営となります。

そんな中今回影響を受けてしまったのが、今まで営業努力をしてきた農家なんです。

つまり給食で取り扱ってもらえるように栽培してきた農家やレストラン用に作ってきた農家など売上を上げるために営業をかけ、専門性をもって栽培して経営してきた農家ほどダメージを受けてしまっていると言うことです。

家庭用として一般的な流通に乗せずらかったり、普通に売ったら割に合わない栽培方法だったりするわけです。

これはかなり残念な事ですが、専門性を持つリスク、販路を1つに絞るリスクはあるんだなぁと考えさせられました。