しげはら農園【豊橋産次郎柿】

2020/02/22 10:00

柿畑に肥料散布。

春夏秋冬それぞれの時期に必要な種類の肥料を散布していきます。

冬の間には元肥といって、柿の木が春になって動き出す前に撒いておく肥料です。

野菜でいうと種まきや苗を植える時に入れておく肥料が元肥です。

読み方は『もとごえ』です。

春夏秋に追加で散布する肥料が追肥となります。

肥料も沢山やれば良いわけではなく、

やり過ぎれば人間のメタボと同じように病気が出やすくなったり、虫が寄り付きやすくなるようです。

適切な量、種類の散布が大切なようです。