しげはら農園【豊橋産次郎柿】

2018/09/11 19:41

農業を職業にしようと思うと3つのパターンがあります。


①親元就農

僕と同じで親を継いで農業をするパターン。

およそ8割は親元就農のようです。

②新規就農

自分で一から始めるパターン。

農起業ですね。

③新規雇用就農

農業を行う会社である農業法人などに勤めるパターン。


最近はこの農業法人の数がかなり増えているようです。

実家は農家じゃないけど農業をやりたい、でも一からやるのは食べていけるか不安だという人が農業法人に勤めるケースが増えていると思います。

特にイオングループのイオンアグリ創造株式会社はかなりの倍率だそうです。

安定した企業で農業を出来るのは1番いいのかもしれません。

ある優秀な農家さんがブログでこんなこと書いてました。

『農業をやりたい人全体の5%が経営者になって残りの95%を雇用出来るようになればいい。』

たしかに農業をやりたい人はたくさんいるけどしっかり経営していくのは難しい。

5%の優秀な農業経営者になっていきたいです。