しげはら農園【豊橋産次郎柿】

2018/04/10 18:21

今日は祖母の家のみかんの剪定にいきました。



柿の剪定はたいてい1〜3月に行いますが、みかんは収穫、出荷作業に追われるため3〜5月ごろ行う農家が、多いようです。


  ↓

みかんの木はみかんの実の重さで枝がかなり下がるので地面に近い部分は切り上げてやります。

垂れ下がって地面についた実は製品になりません。

木の下の方は日当たりも悪く良いみかんにならないのも理由の1つです。

すそ周りがすっきりする事で肥料散布や草刈りなどの作業もやりやすくなります。


気温が高くみかんの芽も少しずつ出てきています。