しげはら農園【豊橋産次郎柿】

2018/02/08 12:00

みかんの改植作業の準備を進めてます。
古い木を若返らせるのは果樹農家にとっては欠かせない事ですが大きな木を切って苗木を植え替えることで数年間は収穫量が減ってしまいます。
それを最小限に抑えるポイントがあります。



まず改植する畑の半分だけを切り苗木を2倍の密度で植えていきます。


苗木が、4〜5年生になったら残りの半分を切り苗木を交互に引き抜き植え替えて行きます。

あまり木が大きくなってからだと植え替えが大変なので4〜5年で行う農家が多いようです。

このように行うことで半分は大きな木のまま栽培でき苗木も大きくなっていいるのである程度の収穫量を維持することができます。