しげはら農園【豊橋産次郎柿】

2018/01/25 12:00

この時期は柿もみかんも土作りをしていきます。

このへんはまだまだ勉強不足な内容ですが。
土の状態にも酸性、アルカリ性があります。
肥料を撒いて栽培しているとだんだん酸性に偏っていってしまうようです。
そこでこの時期まくのが『苦土石灰』です。


苦土石灰をまくことで酸性に偏った土をアルカリ性に近づける効果があるようです。
適切な状態にするためには土壌診断をしてどんな肥料を投入するべきか考えていかなければいけません。
野菜づくりに比べると果樹の土作りはざっくりとした感じですがやはり土の状態は大切だと思うので今後も勉強していきます!